テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

美容室で勉強をはじめると、声をかけられなかった

f:id:underscore42rina:20130113022209j:plain

こんばんは。リナです。

 

普段美容室に行くときは、雑誌を読み漁っています。何しろ縮毛矯正+カットで2時間。カラーまでするときは4時間近くいるわけです。

小さい子がいる場合、待たせるわけにもいかないので、いつも預けています。

貴重な一人の時間です。

 

当初美容室が終わってから、カフェで勉強しようと思っていたのですが(実際カフェでも少しだけしたのですが)思い立って美容室でも勉強してみました。

 

すると、ものすごい効果が!!

 

声をかけられない

基本的に声をかけられることに抵抗とか嫌だとは全く思わないのですが、苦手っていう方も多いですよね。

周りでは、美容師さんとお客さんがめっちゃ喋ってるのに、こっちは黙々と作業。ひたすら作業。シャンプー台の移動で「テストですか?」と聞かれたので「いやー、勉強しないといけなくって。。。」と会話したくらいです。

 

妙なプレッシャーがある

「勉強しないといけない」と公言してしまった以上、やる気がなくなってもそう簡単に本を閉じる訳にもいきません。何しろ真後ろに美容師さん立っているわけですから。もはや監視です(笑)

カットの時に本に切った髪が入るのに抵抗があったので、カットまで勉強していました。

 

ということで、おススメです。ただし、次のポイントには気を付けた方がいいかな?と思いました。

 

ポイント

・持ち込む道具は自分の本1冊とペン

 姿勢をかえることができませんので、ひざに乗せられる範囲、本1冊とペンくらいで済むものがよいと思います。また、液体や切った髪などが飛びますので、電化製品はやめておいた方がいいかな?と思います。美容師さんも気になるでしょうし。同じく、レンタルの本もやめた方がよいです。

 

・パーマ、カラーの時間で勉強する

 美容室の雑誌を見ているとわかると思いますが、思った以上にカットした髪の毛が挟まります。カット自体はそう時間がかかるものでもないですので、カットの時間は本を閉じましょう。

 

・美容師さんに話しかけられたときは愛想よく

 これは完全に私が八方美人なだけなんですが、美容師さんに声をかけられた場合はできるだけ愛想よく答えるようにしました。声をかけるといっても「このくらいの長さでいいですか?」などの最低限の必要事項でしたし、気を使って話しかけないでいてくれた感じがとてもしましたので、せめて愛想よくしたいな。と思いました。

 

美容室で勉強している人を見かけた記憶は今までないのですが、なかなかよかったです。(今まで通っているおだと微妙かもしれませんが。。)

割と話しかけられるのが苦手という人も多く聞きますので、一度試してみてはいかがでしょうか? ・・・美容師さん的にはどうなんでしょうね。。。