テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

直感を磨いた方がいいよ。

よい子のみんなは真似しちゃだめだけど、片側2車線の道路を横断したらビックリされた。

「ここ横断してる人見たことありません」って。

 

え?だって渡れたやん。

てか、お昼休み終わっちゃうやん。

車来てないやん?

 

 

・・・渡るやん!!!

  ※よい子のみんなはやっぱり真似しちゃだめ

 

 

まぁ、ダメなんだけど

でも、今年を振り返ったときに「今いける!!!」って瞬発力というか瞬時の判断力って鍛えておいた方がいいと思うの。

 

多分私は比較的そういうのがある方で

人生においての殆どをそういう感覚にゆだねてきた所があって(受験だったり、会社だったり、恋愛においてもだし、人生の分岐点的なところ)

あんまり頭で考えないんよね。

 

でもこれってやっぱりちっちゃい事から慣れてるか慣れてないかも大きいんじゃないかと思う。

その1つが道路渡ることっていうのもどうかと思うけど。

 

先日知り合いのお父様が言ってたらしいのだけど

「チャンスはかもしれないが、それを掴むのは努力だ」

 

確かにその通りだと思う。

私は努力が全くできないタイプ(というより努力嫌い)なのだけど、「慣れ」だとは思っている。

だから、やっぱり道路は渡る(ぉぃ

 

そういうチャンスを逃したら、後悔するけど

チャンスをつかもうとしてダメだったときは きっと後悔はしない

後悔はやらなかったことに対してするもので、やったことに対しては(よっぽどでない限り)後悔しないと信じているので。

 

やっぱり道路は渡ろう(ただし、子どもが見ていないところでね)

 

追記

というエントリを書いたけど、「誰(特に子ども)が見てるか分からないからしちゃダメ!」と言われて、確かにそうだな。と思いました。

自分の子どもが見てなければOKな訳じゃないもんね。

 

さらに、「自分がよければ他はどうなってもいい」という単なるおばさん根性なだけだなと反省しました。

ということで、もっと余所様の迷惑にならない範囲で直感を磨こうと思います。

ちなみに、直感Maxのときは、3台あるエレベータのどれが来るか分かるようになります(笑)

 

広告を非表示にする