読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

テストのツールどれだけ使っているかを考える

 

はい。ということで、まとまっていませんが、頭の中をまとめようとと努力しているつもりです。

 

ソフトウェアテストについて勉強する必要性

何となく、「テスター」という職業をしているので、「ソフトウェアテスト」の勉強をしなければならない。という自覚はあったのですが、

なんせ職場にテスターは一人で、プログラマーも「テストコードは書かないとまずいだろう」という流れはあるし、やれSeleniumだ、Jenkinsだという名前はでているのだけど「ソフトウェアテストの勉強しようぜ」という話しにはならない。

 

何でならんのだ?

何で私は必要だと思うのだ?

 

テスト界隈の人たちは「ソフトウェアテストの勉強必要だよね」という意識が前提としてあるので、どうもその感覚になるための流れがよくわからなかった。

 

とにかくもう一回読んで見よう 

ま、それはおいといて

とにかく、この「テストツールまるわかりガイド(入門編)」を読んでみる。

たぶん1年以上前にも見たのだけど、そのときは「うーん、有償のツール多いし、そんなに自社には必要なさそうかなー」とさらっと見ただけで終わってた。

 

で、今回。

自社にもところどころツールは使うようになったのだけど、むしろプログラマーが使うようになったお陰で、私が自社のテストはどこまでツールでカバーできているのかとかを把握できなくなった。

また、足りないけど、導入できるツールや、必要な勉強・技術が分かるかな?と思って見ることにしました。

 

まずはプロジェクト健康診断

Webサイトにも公開と書いてあったけど、どこにあるのか探せず、得意()のExcelにて診断を再作成。

採点とグラフまでできるようにしてみました。(式入れてグラフ作っただけやけど)

 

ちょっとプログラマーに確認しないと分からない項目もあったのですが、何となくの感覚だけで入力。(本当はもっと違うかもしれない)

f:id:underscore42rina:20131113170124p:plain

あれ?意外とインシデント管理ができてる・・・

 

有償ツールと無償ツール

弊社の場合は、有償ツールを導入するほどの何かはないかな。と思い、一旦無償ツールのみまとめてみる。

・・・なんか、とてもeclipse実行環境多くないですか?

 

(・・・あ、今調べたらEclipse=Javaって訳じゃないのね。むかーしむかしプログラマーだったころにEclipseで開発した・・かしようとしたかで撃沈したことがあったので苦手意識。。。orz)

 

ツールの結果

弊社で【無償】【言語にとらわれない】ツールは、大体使っていることが分かりました(T_T)

なんていうか・・・有償ツールあってなんぼなんですね。というか有償ツール使ったら劇的にソフトウェアテストの流れつかめるんじゃないか?と期待してしまうほど優秀そうな気がします。

 

ということで、使ったことはあるけど、使いこなせていない「PICT(というよりPICT Master)」と「CEGTEST」を使うべく、組合せと原因結果グラフの勉強しろよ。という課題が見えてきました。

 

他のツールについても、完全に使いこなせているというレベルのものは(たぶん)ないので、今使っているツールを使いこなせるようになればいいかー。と分かりました。

 

 今後の課題

 

自社において、無償のツールは触りだけでも使ったことがあることがわかったので、

・さらに掘り下げる

・全体を通して、この部分はできていない とか ここはかなりできているね( ´∀`)bグッ! という情報共有をする

 

・・・とにかく全体を把握することができそうな(気だけ)してきました。

 

今はExcelにコピペした状態ですので、もっと分かりやすい図(マインドマップ?)などに落としたいなぁと思います。

 

広告を非表示にする