テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

ドーテーマンが欲しがるもの

ドーテーマンが欲しがるもの。

 

そう。それは

 

     テクニック

 

そのためにアダルト動画とか今ならネットで調べたり、まぁきっと色々あの手この手で調べるんでしょうね。

(いや、アダルト動画をそのために観ることは少ないかもしれんけど)

 

そこで、ゴールドフィンガーまじすげぇぇぇ、って練習してみたり(するのかな)

イジリー岡田まじぱねぇぇ、って練習(たぶんしないと思う)とか

まぁ、とにかく指突っ込めばいいだの、奥にあてときゃいいだの早く動かせばいいんだろ?的な間違った技を習得した気になります。(あくまで私の妄想ですが)

 

で、いざ試してみます。お相手の相性にもよるかもしれませんが、たぶんそれじゃ痛いだけです。「その痛さでさぇ♡」って熟した方もいると思いますけど、だいぶ相手のリードあってこそ。

それよりも、そこに到達するまでのプロセスでもっとうまくいく方法があると思います。雰囲気作りとか、相手がどんなものを好むのかとか。それがあってこそのプレイじゃないかな。と。

 

これは、私の中で、ちょっとテスト技法を勉強してみた、だの、ツールを使ってみただのと同じなのかな。って思っています。(テストに限らずだと思います)

何となくできたように感じるのは早いでしょうけど、他にも大切なのあるでしょ?と。

そればっかり習得するより、もっと効果あるものもあるし、習得のレベルが深くて極めればそれはプロだけど、ドーテーマンは、種類ばっかり増やしてできた「気分」だけ味わおうとしている気がします。

まずはターゲットの落とし方、小手先の技よりも満足させる方法、それらがあってこその技。ということも分かっておきたいな。と思っている今日この頃です。

広告を非表示にする