テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

自分史上最高にノリノリだったときに作ったポジションペーパーを晒してみる

過去何度か、某ワークショップのポジぺに悩んでいる人に 自分の最高傑作を見せたかったのに どこに置いたかわかんなくなってました。

それで、@nemorineのを紹介しちゃう:) すごくいいポジぺだと思うんだ。 (出した当時のは見てなくて、BPPポジぺとして紹介されたのを見てた) nemorine.hateblo.jp

超いまさらだけどさらしちゃう:)

しかも、某ワークショップでは見せられなかったカラーバージョン♡

f:id:underscore42rina:20161118112610j:plain

もう3年も前なので、何とかお母さんやってる以外は 働き方とかもいろいろ変わってる。 というか、あんまりいろいろ気にしなくなっちゃった:)

タイトルにもあるとおり、このころの私は最高にノリノリだったし 周りも超よいしょしてくれて、最高に持ち上げてもらっていたし いまだにこの頃の話は出してもらえる。

そのくらいノリノリだった。

このときのパフォーマンスは今のところ出せそうにない。 若さ(年齢的というより、クラスタ初年度という感じ?)と勢いは その時じゃないと出せないんだろうな。 知らないっていい意味で武器だと思う。

このポジぺに書いていることは、私だけじゃ到底達成できないことだらけで 応援してくれる人や協力してくれる人、 持ち上げてくれる人、提案してくれる人、ほめて育ててくれる人 いろんな人が同時期にいてくれて

自分の健康状態や仕事や家庭の時間が許す限りそれに誠実に応えた 自分の成果だと思う。

このポジぺは、その成果を最高の形で表現したくって*1*2 自分なりに最高の形で表現できたといまだに思っている。

新聞って本当に素晴らしいと思った。 この情報量なのに、パッと見出しが目に飛び込んでくるし、読みやすい。 うまくカテゴライズされてるとか。 私はいつも書きすぎてしまうので、そんな私の情報量をわかりやすく?表現できるってすごい。

そのために、この作成ツールの使い方覚えるのに必死だったし、新聞作成のルールというのを初めて知ったりしたんだけど。

ポジぺで賞に意味があるのか?みたいな話もむかーし出てたことがあるんだけど やっぱり誰かに評価してもらえる機会が圧倒的に少なかったので、 すごくうれしい。*3

そういういろいろも含めて、この年はすごく没頭できた年だったんだな。 いまだに続けているものがほとんどなのだけど、ほぼすべて形が変わってきているので もっといい感じに形を変えていけるといいなぁ。

*1:これを作る時点で、この内容このポジぺでBPP獲れなかったら、自分にもう獲れるチャンスはないと思っていたし、実際そうだった

*2:といっても、もう一回そんなチャンスがあれば頑張っちゃうけど!

*3:いまだにトロフィーってこの1つだけしかもってない

広告を非表示にする