テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

フルリモートワークをしている

転職して1か月が過ぎました。

今は自宅からフルリモートワークをしています(所属は京都にある会社です)。

1か月たったので、何してるかとかリモートワークどうよとかざっくり。

結論

リモートワークはいいぞ!(今のところ)

1か月(実際はGWがあったり、ほぼ1週間京都本社に行ったのもあるので、自宅のお仕事はまだ15日とかくらいだけど。
今のところは、デメリット以上にメリットの方があるなぁと思っています。

前提

わたしは5年ほど前から社外活動で実行委員をしています。
その委員会はすべてリモートで行っていたので、リモートの活動そのものに抵抗がもともとありません。
そのほか、輪読会などをやったり(というほど自分はやれてないかも)、最近だと全員が自宅からオンラインでつないで
もくもく会をしたり、オンライン人狼をやったりしています。

オンラインゲームをやる人だと、共感するのかも・・・

もちろん業務になるとどのくらい違うのかとかはこれからわかると思うのだけど。

お仕事

私にあたえられたミッションが全社向きのものだったので、
最初の2週間は会社のスタッフの8割強かな?とヒアリングをしていました。

ちなみに、入社試験も面接も入社もすべてリモートだったので、すごい不思議でしたw
抵抗はなくてもやっぱり不思議w

ただ、おかげで京都本社に行ったときは、多くの人が顔見知り状態で、私も顔と名前は間違えることなく入れたのは
とてもよかったと思います。

今は設定した方針を実施するために、どういう手段をするか具体的にあげているところ。
むずかしい・・・(´・ω・`)

なので、テスト実行はほぼしていません。
方針検討の一環として、ちょっとだけ探索的テストさせてもらったりしていました。てへ。

欲望のままにテストしたい・・・
きっと探索的テストはドーパミンが出るんだと思うの。

お仕事部屋の環境

音楽聴き放題

前職のときも音楽は好きに聴いていましたが、今はイヤフォンもしなくていいので耳に優しくなりました。
今のところ、Youtube流してたり、スマホからBluetoothでClovaに飛ばして音楽かけたりしてます(AIスピーカーの使い方間違えてる)

部屋の明かり

完全に私のミスなんですが、お昼に使う仕様にしていなかったので、照明が暗いです。(天井付けのスポットライトだけど、真下にライトを向けられない)
さらに、窓がロールカーテン式だったため、外から丸見えです。
でも、慣れてきました。なれってこわい。

シャレオツブラインドを頼んだので、丸見えからは解放されそうです。
照明もかえるかも。

フリードリンクフリーお菓子フリーランチ

当たり前ですが、自分で用意すれば好きなものを好きに食べています。
といっても、自分で用意しないとできませんが・・・

さらに、自宅が田舎で車を出さないと何も手に入らないので、
自宅に確保する必要があります。

おかげで、最近の旅先では「ちょっといいコーヒー豆、お茶っ葉」とかを買っています。
まいにちホクホクです:)

先月はいただきもののメイソンのフレーバーティーにはまり、
そのあと、水出しコーヒーとか用意するのが楽しいです。

おいしいは幸せ:)

お昼ご飯も、当然自分で用意しないといけないので、まぁー冷凍食品とかもあります。
たまにたべる袋ラーメンはおいしい。
これも今までのお昼代を考えると安上がりにはなっているので、普段そんな買わないけど無印のパウチとか買ってます。

においも好きにできる

自分ひとりなので、周りの臭いからも解放され? 好きな匂いを楽しんでいます。
といっても今は淹れた紅茶とかコーヒーの匂いだけど。
オイルだと強すぎるので、なんかちょうどよい、いい感じのやつが欲しい

あと、食べるものも気を使わなくていいのは、地味にうれしいです。
ニンニクももうこわくないぞ!(食べてたけどw)

リモートでよかったぞ!の話

子どもと一緒にいられる

残業したとしても、中断してピアノの練習につきあったり、ごはんを食べたりできるのしあわせです。

仕事終わってごはんまで30秒

すぐごはん食べられるの最高

病気をもらわない

バス通勤のときも思っていたんですが、JRとかってたくさんの人に遭遇するので、確実に体調が悪い人に出会います。
バスも人数の少ない路線だったので風邪ひかない気がしていましたが、今は自分の体調管理に気をつければもらうこともなく平和です

ありがちな質問

さぼらないの?

さぼる人は会社でもさぼるから、そんなに変わらないんじゃないかと思います。
むしろ、監視?人の目が一切なさすぎて、今のところ逆に真面目な気がしています。
当然ながら話しかけてくる人もいないので、手が止まることもないですし。(宅配とかはあったなぁ)
ミーティングのときだけしかカメラ使わないし、週報日報みたいな細かい報告もないのです。何時間したかは登録するけど、いつしたかは管理していないので最初びっくりしちゃった。

そういえば、お昼以外の休憩みたいなのも特にとってないなぁ・・・

太りそう

えっと、もうすでに(ry

元々通勤もバスに座ってたことと、最寄りまで徒歩3分とかだったので、慢性的に運動不足でした。

今は、通勤時間が減った分、朝家事をしたり、庭仕事をしたり、スロージョギングをやったりしています。

それと、京都オフィスは休憩時間に有志で体幹レーニングをしていて、まんまと巻き込まれましたw
今はもう一人のリモートメンバーと京都オフィスを繋いで、リモート体幹レーニングをしています❤

リモートだと回りくどくない?

向き不向きな人や、アクションはあるかもしれないです。
ミーティングとかは、会って空気を感じた方がスムーズにいくことも多いかもしれないですが
リモートだと、お互いにより一層気を使うのはメリットでもある気がしています。

ただ、やっぱり実際に会うことも大切で、京都本社にほぼ全員集合して、キャッキャウフフできたのはとてもよかったです。
一緒にお仕事する(否作業)なら、チームとしてうまくやるために一度会うのって大事だなぁと思いました。

リモートに思うこと

リモートワークが注目されていて、やっぱりよくない みたいな記事とか、制限とかいろいろ見るのですけど
リモートワークもメリットデメリットはあるし
リモートじゃないからあるメリットデメリットもあるから どちらがいい悪いじゃないんじゃないかなーと思っています。

実際に今大変だなぁと思っているのも、新しい仕事に挑戦しているので試行錯誤している部分です。リモートでもリモートじゃなくてもかわらないかな。

みんなと顔をあわせて うれしいこともたくさんあるけど
その分気を使ったり、うれしくないこともあったり、悲しい思いをさせることもあったりして
さらにはプロジェクトとかプロダクトに向き合う時間が削られるのであれば、リモートの方がいいこともあるはずだなーと思っています。

リモートもリモートじゃないときも
すべての行動に意味がある、モチベーションがあがるようにできたらいいなぁ。