読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

異色だったこと

 

今の会社では やってる人がいるので普通だと思ってやっていたのに

そんなに普通じゃなかったっぽいことに最近気づいた。

 

参加した勉強会やイベントのことをブログに書く

 

実はこれには、少しだけ訳があって。。以前半期目標に「○本ブログを書く!」としていたのです。

さらにブログも会社の技術者ブログだったので、ふざけた事はかけない。

なので少しでもネタになりそうな 勉強会だったり、イベントはブログを書くことにしていたのです。

 

また、有料イベントや関東であるイベントに参加するときに、その参加費や旅費交通費は会社から出してもらっています。

社内フィードバックはしているんですが、フィードバック前の情報としてブログは書くようにしています。

 

わりと自分だったり内輪向けに発信するために書いていました。

 

ところが、いざ発信してみると、当時まだそんなに絡んだりしていない登壇者本人からリアクションしていただいたり

後々「ぐぐったらリナさんのだった」的なことがあってビックリしました。

 

そして、今日気づいたのだけど、あんまり勉強会とかイベントとかシンポジウムに「行ってきました」ブログって少ないのね。エントリしてる人。

絶対一番分かりやすく復習になるのに。

書いたことが、登壇者本人からリアクションしてもらえたりするのに。

何より、ただの参加者なのに、知ってもらえることもできるのに。

 

福岡IT界隈では「ブログを書くまでがイベントです」という名言があるのに。

そして福岡IT写真部では「写真をあげるまでがイベントです」という派生名言もあるというね・・・

 

正直勿体無い。書けよ、ブログ。

 

先日やったイベントに対するブログが皆無なことに対する吠えではありません(たぶん)

 

 

飲み会にはできるだけ参加する

 

特に予定もないのに参加しない人の理由がよくわからない

私の場合、子どもが待ってたり、とか、飛行機の時間があったりして行けないことはあるのだけど

可能であれば参加します。

 

だって、そこに行かないと私の話とか聞いてくれる機会なくね?

そこに少なからずも同じ興味がある 自分と同じくらいのレベルやもっと色んなことを知っている人たちが集まるのに

何も聞かないで帰るって、勿体無いよ。

 

私の場合、同じような仕事をしている人が周りにいないので、テストって話だけで2時間喋り倒せる空間があるだけで

もう「頭おかしいwwwコイツラwwww」みたいな幸せな空間なわけです。

しかも みんな優しいから、知らないからとバカにするようなこともないし、レベルを合わせた話をしてくれるので

本当に楽しい。

 

飲み会のためにイベント行ってんじゃないか疑惑まであるという

 

今はSNSがあるので、その後も日常的に連絡しやすい環境にあるし、

SNSだけで繋がることもできるけど、やっぱり一度飲んでるか、会っているかどうかって大きいのでその機会は逃さない方がよいと思う。

 

以前 新幹線の時間があって、どーしても最後までいれず、主目的の登壇者と話したあと、名刺だけ配りまわったということをしたことがあったのだけど、おそらく社会的には非礼にあたるよな。と最近になって気づいたけど(遅い)

それでも、その時交換したからこそ今連絡とりあったり、活動するときに力になってくれる方がいたりして非礼ながらもしてよかったなーと思う。

 

なんで、みんなやらないんだろう???

 

ちなみに、私めちゃくちゃ人見知りです。そして緊張しいで、イベント前一週間は肌と胃腸の調子が悪くなります。

何度も会っている人に対しても(相手にはよるけど)未だに話せません。たぶん次回お会いするときも慣れるまでは話せないと思います。

 

でも、絶対やった方がいいと思う。

広告を非表示にする