テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

人によって違うモヤモヤってなぁに?~エンジニアとテスターの問診~

ということでポエム。

このあとに、ちょっとTweetしたのだけど おそらく患者さんと医者に似てるんだと思う。

患者はこの場合、エンジニア。 私は医者。

エンジニアは、何となく不安な部分を抱えてるのだけど上手く言えない。

  • エンジニアAさんは、やたらと膝を気にしてるし でも本当は腰が悪いかもしれないし、膝も腰も悪いのかもしれない。

  • エンジニアBさんは、腰が痛いと最初から言ってくる。 本当に腰だけで健康になった。

  • エンジニアCさんは よくわからないけど身体がだるいと言ってきた。 やっぱり腰が原因だった。

  • エンジニアDさんはどこもかしこも痛いと言ってくる。 焼けるように痛いって。 でも原因は腰だけ。

そうした場合に、できるだけ「腰」という原因を早く発見してあげたい。 また、本当に腰だけかを適切に効率よく発見できないのかなー。

その不安は、前兆のときもあるのだけど 本人の「不安がり度」にも依存していると思っていて そこを ある程度あらかじめ安心してもらって できるだけ適切に早く診察ができないのかな。と思った。

というところで、書いていて2つ気づいたこと。

  • こんなときは? みたいにFAQみたいな何かしらの指標を提示しておくことができれば、事前に本人が自覚できるのかな?
  • テストをする前に事前に問診票を作ればいいのかな?

なんか、とってもそんな気がしてきた。

広告を非表示にする