テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

今年もPHPカンファレンス福岡でお話してきたよ(1年ぶり2回目)

昨年に引き続き、今年もPHPカンファレンス福岡2017でお話してきました。

昨年の↓ underscore42rina.hatenablog.com

さて、私は非エンジニアなので、2年も連続して採択してもらって本当にありがたいと思いました。
ありがとうございます!

昨年は「日本で一番PHPのテストしている」と豪語したわけですが
「(開発部署で一人でテスト専門にやっている手動のテスターの中で)日本一PHPのシステムのテストをしている人」だと思っていたのですが、
昨年部署構成が変わって、開発部門じゃなくなったので、全然日本一じゃなくなりました。たぶん。
去年話せてよかった。

今年はさらにテストの話もせずに、日本語の話(バリデーションメッセージの話)をしました。 エンジニアさんがささっと設定しちゃうのかなーって 思う背景とか
そういうメッセージ だと、ユーザーはどう思うのかなとか
なぜだめなの?とか
じゃー、どうすればいいのかなとか。

今回のセッションは、本当に当たり前の人は当たり前すぎる話だったので
こんな当たり前なことを15分も使ってメインホールで話して大丈夫なのか
超不安でしたが
ちょっとだけ「そうなんだよね」とか「明日からちょっと気にしてみよう」

って気になってもらえたら大成功だと思います。

そんなこんなで、今年のスライドがこちらです↓

www.slideshare.net

※今年はYoutubeの動画配信もOKにしちゃったので、あとで追加します:)
※追記しました↓(2017/07/24)

www.youtube.com

登壇後にAsk the Speakerや懇親会で
「発表を聴きました」
って何人かの方に言っていただけました。

「おすすめされて、メインに聴きにきました!」って方もいてくださって嬉しかったです。

ありがとうございます!

「日本語大事ですよね」

って言っていただけて、うれしいです。

機会を作ってくださった、実行委員のみなさま、聴講していただいた参加者のみなさま
応援してくださったいつものみなさま どうもありがとうございました。

今年も参加できてよかった:D