テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

チームでポモドーロテクニックDAYをやってみたよ

ということで、所属チーム(プロダクトチームではなく、組織上のチーム)で
「丸一日、ポモドーロをやってみよう!」
をやってみちゃいました。

ポモドーロとは

詳しくは↓とかを参考にしてください。 https://next.rikunabi.com/journal/entry/20161026_M1

ざっくり言うと

  • 「25分の作業+5分の休憩」を4セットし、長めの休憩をいれます。
  • 25分の間におこなうタスクを決めます(25分で終わるものにする必要はありませんが、ある程度細かい方がいいかもしれません)
  • 受験勉強の集中テクニックにも用いられています
  • 集中力を鍛えることで、ゾーン状態やフロー状態に入りやすくなるとも言われています

なぜやったのか

わたしたちのチームは2月に結成されました。
先日チームがどうなりたいか、などを話していて、その中に
"生産性向上" というキーワードがあって、ポモドーロテクニックでそれが達成できるのではないか?ということで
まずはやってみようよ!とリーダーがさくっと決めてくれました。

フットワーク軽っ

時間割

今回チームで試してみる(でもそもそもポモドーロやったことない)ので、
時間割を作成しました。

10:00~10:25 1回目 集中時間
10:25~10:30 1回目 休憩
10:30~10:55 2回目 集中時間
10:55~11:00 2回目 休憩
11:00~11:25 3回目 集中時間
11:25~11:30 3回目 休憩
11:30~11:55 4回目 集中時間
11:55~12:00 4回目 休憩
12:00~13:00 休憩
13:00~13:25 5回目 集中時間
13:25~13:30 5回目 休憩
13:30~13:55 6回目 集中時間
13:55~14:00 6回目 休憩
14:00~14:25 7回目 集中時間
14:25~14:30 7回目 休憩
14:30~14:55 8回目 集中時間
14:55~15:00 8回目 休憩
15:00~15:30 休憩
15:30~15:55 9回目 集中時間
15:55~16:00 9回目 休憩
16:00~16:25 10回目 集中時間
16:25~16:30 10回目 休憩
16:30~16:55 11回目 集中時間
16:55~17:00 11回目 休憩
17:00~17:25 12回目 集中時間
17:25~17:30 12回目 休憩

見るからにつらそう(´Д⊂グスン

ポイント

  • 準備や後片付けも考慮し、10時~17:30までで組み立てました。(基本的な業務時間は09:00~18:00)
  • 12回の集中時間があります。
  • 12時と15時に1時間と30分の長い休憩をとることができるように組み立てました。 (15時は休憩以外にも、メールチェックや他の人とのやりとりなど、今回のタスク以外のことがまとめてできる時間と想定しました)

デメリット

  • 社内外のSNSやメール、電話をシャットオフするため、返答が遅れる
  • 電話があった場合は、基本「折り返し」てもらうなど、周りのサポートが必須
  • 誰かチームメンバーに聞きたいときに連絡がとれない
  • 自分自身が誰かに聞きたいときにも聞けなくなっちゃう

メリット

  • 集中できる!
  • 強制的に休憩を入れるので、リズムよくできる
  • 意外とあっという間に感じる
  • ものすごく疲れるので定時で帰ろうってなっちゃう
  • タスクが進む!

個人的な気づき

  • いつものテストスタイルができない
    私はかなりフリースタイルなテストをやっているので、タスクと時間を決められてしまうと
    寄り道をしたテストがすごくしづらいと感じました。
    また、普段は適切なシステムメッセージを考えたりするのですが、時間に追われるとないがしろにしそうになったので、 別の時間でフォローするか、別にタスクとして設けないといけないなぁと思いました。

また、俯瞰してみようとしなくなりがちになりました。
この辺はタスクの洗い出しと整理ができてないとよろしくないかも。。

  • タスクの洗い出し、事前整理大事
    やっぱりタスクの粒度がそれなりに小さい方が迷いが少なくていいのだろうなと思いました。
    私もいつもより集中できましたが、
    マネージャー業をはじめ、色々忙しいエンジニアがめちゃくちゃタスク消化した!って言ってたので(タスク20個くらい消化したらしい) 事前準備とか大事ね。と思ったのでした。

  • 良い椅子大事!
    今回チームメンバーでおこなうために、会議室でやっていたのですが、
    いつもの椅子(バロンチェアを使っています)じゃないと、すぐお尻が痛くなるというのがメンバー共通の意見でしたw
    次回やるときはバロンチェアまで持ち込むかも

  • 1時間スプリントも不可能ではないかも
    kyon-mm.hatenablog.com

先日

hackertackle.github.io

で、1時間スプリントの話を聞いて、すごいなって思ったわけですが、
少しだけ片鱗というか、あぁこんな感覚をベースにやっているのかな。 という雰囲気だけ感じたつもりになっています。

今回は全く別のお仕事を各々でやっていたのですが、
同じプロジェクトチームでタスクを共有しながらやってみるとかも面白いかもしれないなぁと思いました。
(私も参加するならモブテストとかがいいなぁ)

生産性あがるぞ!

もともと @NoriyukiMizuno がやっているのを知っていて、チームメンバーに展開してみたのだけど
他のメンバーも良い感触だったみたいです。

ポモドーロは一人でもできるし(会社でやるときは、周りの協力が必要なので宣言は必要)
丸一日でなくてもよいので、休日でも気軽に初めてみるとよいかもしれません:)