テストする人。

ソフトウェアテストってわかんない。ソフトウェアテスタ-による、ゆるゆるブログ。

エイプリルフールかなと思うくらいの入社をしてきた

入社エントリーにしようかなと思ったけど

とりとめもなく、すごいなって思ったことを書くことにしました。
それはそれで入社エントリーか。*1

入社オリエンテーションがすごかった

毎月数十人、中途入社がいることは知っていたのだけど
思ってた以上に多国籍な上に想定人数の数倍人がいて、めっちゃびびる。

メディアも入ることは事前に聞いていたけど、
これも予想以上の人、人、人。

わたし、先日まで田舎で引きこもって一人お部屋でお仕事していたんですけど、、
私こんなところで本当に働けるのだろうか・・

まずCEOのあいさつがありました。
初めて生でCEOを見たので、それだけでも興奮します。
お話は、ビジョンやバリュー、会社のこれまでの話やこれからの話をされました。

バリューについては、色々なところでネットにも掲載されているので、私ももちろん知っていましたし
自分がこうありたいなぁととても共感している部分でもありました。
CEOはさらにその先の展開 私が思いもよらない今後の展開を
夢ではなく現実として捉えられているのがほんとすごかったです。わくわくする。

ここでない場所なら絵空事として捉えたかもしれない
そんな会社で私はこれから働くのか。
まじすごい(語彙力

この日はCEOのあいさつ以外にも、丸一日色々なバリューの話であったり、
労務の話であったり
とにかく会社で大切にしていることの共有がセッション形式でおこなわれました。

なんかもう、これだけでひとつのカンファレンスが開けるのではないかというプログラムで
いちいち「すげーな、おい」と思ってしまいました。

すべて会社で掲げている3つのバリューに則っているんだろうな。

普通の説明会という形式もできるだろうけど
それぞれの方が説明者じゃなくて、登壇者という感じでお話しされていたのが
もうね、すごい(語彙りょ

一日でシンポジウムの参加したくらい、めっちゃ疲れました。
前日台風で現地での参加が危ぶまれていて、
わたしは所用で前々日に移動してため、奇跡的にこちらでうけることができました。
オフラインでうけることができて、ほんとによかったです。もう運命だと思います。

そして、これは何かに書かねば!という感じ。

ということで

*1:入社してやることとかはきっとどこかにいつか書くと思う